引っ越しの良し悪しは、流れを把

引っ越しの良し悪しは、流れを把握しているかどうかにかかっています。
流れを別の言い方で段取りとも言うのです。この段取りがスムーズでないと、滅茶苦茶時間をロスしてしまうケースもあります。

ただ、このような事は、理屈でこなそうとするよりも経験が重要なのかもしれません。先ごろ、引越しをしました。

専門業者にお願いしましたが、けれどもやはり苦労しました。
苦労させられたことはというと、様々な手続きです。

自治体が変われば、印鑑証明のために印鑑登録もする必要がありました。

ほとんど必要ではないのですが、一応登録しておきました。毎月請求される光回線の料金は決まった金額を差し引かれているため、あまり深く考えることはないかもしれませんが、携帯などの料金と合わせた場合を考慮すると、毎月かなり多くの金額を通信料金として納めています。複数の選択肢の中からわずかでも安いプランで契約を締結したいものです。引越し業者に指示を受けると思いますが、引越しする前日には、移動させる冷蔵庫の電源は抜いたほうが良いです。

なぜかというと、冷凍庫についた霜を溶かして、溜まってきた水を取り除くことが前もってできるので、そのためなのです。

こうしておくことで、移動させているあいだに、他の荷物などをぬらしてしまうのを防げるのです。アタシは以前、分譲マンションで二人用のベッドを使用していました。事情があって住居を売却し、狭い賃貸へ移り住むことになったのですが、寝台が大きすぎて部屋に入らないことがわかりました。

泣く泣く知り合いに譲り、滞りなく引越しを終えましたが、今回買ったベッドは次に引越した時に入らないと無駄になるので、シングルにしました。

引っ越しにかかる費用ですが、意外と大きな額になるのがエアコンの設置や取り外しの工事代だと言われています。
設置も取り外しも、専門の人に任せることになりますから、エアコン取り付け工事一台に約一万円ほどかかるようです。引っ越しのオプションとして、業者にエアコンのことも頼んでいる場合はそれ程高額にはなりません。
でも、業者は単にエアコンを運ぶだけ、という場合は、どこか他の専門業者に取り付けの工事を依頼するか、あるいは、新品を購入して、古いものの引き取りと、取り付け工事もしてもらうかいろいろと、考え合わせてみると良いですね。

あまり知られていないワイモバイルの場合、解約する時に発生する解約金を安い料金にしたり、契約期間を縮めたりして試用期間を設けるようにすれば、契約の数がかさんでいくかと思います。安さに魅力を感じていても、1年以上の契約の期間があっては、なかなか契約に踏み出せないものなのです。引っ越しをすると、第一にネット回線を開設しなければなりません。

これまで使っていた会社を使用できればいいのですが、引っ越した先次第では今契約している会社とは契約できない場合があるので、引っ越す前に確認しておくことが肝心です。

ネット回線会社に尋ねてみると、教えてもらえることもあります。

引越しの前日にする項目で忘れるわけにいかないのは、冷蔵庫のたまった水を捨てることです。

水抜きの方法を知らない人は冷蔵庫のコンセントは最低限抜いておくことがおすすめです。言うまでもなく、中身は取り出してください。

そうでなければ、当日冷蔵庫が動かせない可能性もあります。

転居する際、トラックを停止したり、一時的に荷物を通路に置いたりするため、事前に隣の家に挨拶に行くのが通常のことです。車の出し入れや通行に差し障るので、前もって同意を得ておくとその後に問題が発生することも防げます。

引越し会社に依頼した場合は、そのような手間も代わりに行ってくれます。洗濯機ですが、うちではドラム式のものを使っています。少し前のことですが、転勤による引っ越しをしています。

新居に引っ越した日、荷解きをしていたら、ダンボールが濡れているのを見つけてすぐに業者に電話をしました。

水の出た原因は洗濯機で、ホース内に水が残っていて車に揺られているうちに、染みでてきて、そのまま引っ越し先に到着してしまったのでしょう。
たいした被害にはなりませんでしたが、ホースの中に残った水を抜く、ということは考え付かなかったのでもし次の機会があれば、その時は気を付けたいです。

新しい住まいに、物を運びこもうとする際に、扱いに少々気を付けておきたいのは洗濯機でしょう。毎日のように、水をたくさん使う家電ですし、水道の近くに置くことになります。
水回りに設置する洗濯機の周囲というのは、湿気がこもりがちで、また、排水溝のトラブルで簡単に水漏れが起こる可能性も考えられ、部屋の換気に気を配ったり、水漏れの対策は普段からこまめにチェックすると良いです。引越の際にその場に立ち会って、確認するのは面倒だと思ってもしっかり確認しておいたほうがいいでしょう。

賃貸契約だった場合には、不動産屋さんや大家さんが、立ち会って確認することになります。敷金の返還額を決める際に考慮されることですから、なるべくキレイに清掃しておいてください。また、リフォームの必要な箇所を、お互いにチェックし合うことで、あとから問題が起こることを防ぐことにもつながります。引っ越し時の手続きは、やりたくないことばっかりだなと思いますが、水道の開栓は電話でも可能だそうです。

大それたことではないと思いますが、なぜだか、非常に嬉しいです。喜びついでに、電話するタイミングも調査したら、3?4日前までにと書いてありました。直ちに、電話してみます。
冷蔵庫の運び方が大切

コメントを残す