婚活と就活は、似ている?

婚活として私が取り組んだことは主に合コンです。20代も半ばに差し迫ってきたころから、結婚することを視野に入れて彼氏が欲しいと思うようになりました。今の主人と出会うまでに20回くらい合コンをしたと思います。ほとんど恋愛に発展することはありませんでした。しかし、合コンを通じて様々な方と出会い話が出来たことは自分の考え方の視野が広がり毎回興味深いものでした。また、合コンをすることで自分自身がこの初対面の人の集まりの場でどのような振る舞いをすべきか、場の盛り上げに徹するのか、飲み物や食べ物に気を配るのか、ボケるのか、つっこむのか、など臨機応変な対応をするチカラも身につけることができると思います。それが婚活する上でプラスになることかどうかは一概には言えないですが、私が結婚できたのはそのような行動の積み重ねでたくさん知り合いが出来たためだと思います。何より接客業をしている自分にとっては、合コンでの様々な方から得た知識は仕事で活かせるものでした。
婚活、合コンを通じて感じたのは婚活と就活は一緒だということです。就活は色々な会社を訪問して面接して入社します。自社や自分の良さをアピールして双方合意になることはまさに合コンと似ています。就活と同じく合コンも出会いの数が大事だと思います。様々な人に出会ってつながりを増やしていけば、運命の人に出会えると思います。婚活パーティー名古屋人気で婚活のいろはを学ぶと良い!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です